スポーツメンタルコーチ養成講座

Facebook にシェア
LINEで送る

スポーツメンタルコーチングとは

 

 

 私はアーチェリー選手としての現役生活を終え、選手をサポートする側に回りたいと考え「一般社団法人フィールド・フロー スポーツメンタルコーチ養成講座」の5期生となりスポーツメンタルコーチングを学びました。

 スポーツメンタルコーチとは、選手や指導者、チームの成長を加速させるサポートができるコミュニケーションのプロです。メンタルコーチがいなくてももちろん日々の練習により成長はしますが、メンタルコーチがいることで成長の速度がさらに加速します。

 コーチングを受けることで「人や自分自身とコミュニケーションをとり、言葉にしようとすることで何かを考え、言葉にしたことで何かに気づいたり新しい発見が生まれたりする」。その結果、自分やチームの伸びしろが見つかり、

・やる気やモチベーションが上がる
・練習の質が高まり、競技力が向上する
・本番での実力発揮力が高まる
・チーム力が上がる

というようなことに繋がります。

 

 この講座に参加したことで、メンタルとは「大きな大会で実力発揮をするためにトップ選手が学ぶもの」ではなく「レベルに関わらず選手としてのやる気や競技力、本番発揮力を高めたり、指導者や保護者の方が選手の持っているものを引き出したり、コミュニケーションを通じてチーム力を高めたりとスポーツに携わる全ての人にとって必要なものである」ということに気づきました。

 

 今後はこの講座で学んだことをベースに、元実業団選手としての経験も踏まえ、選手に限りなく近い立場でのコーチングを行うことで、様々なスポーツに携わる選手や指導者や保護者の方のサポートをしていきます。

 

 この講座ではたくさんのことを学び、かけがえのない仲間と出会い、そして大きく人生が変わりました。講座で学んだことやクラスの様子は今後少しずつご紹介していこうと思います。

 

ホームに戻る

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください