思い込み

Facebook にシェア
LINEで送る

自分の内側にいる敵

先日、コーチングセッションをしたあるボクサーが

「試合になると身体が重たく感じて全然思うように動けなくなる」

と言っていました。

 

そこで、試合への臨み方、試合までの準備をテーマにコーチングを進めていくと、

「次の試合が今から楽しみになってきました!」

「このイメージなら身体も心も良い状態で試合に臨むことができそうです!」

と一気に表情が明るくなりました(^^)

 

 

そして1週間後。

 

 

「今日は試合前からすごくワクワクしていて、前回のセッションで作ったイメージを試合前に思い返し、そのまま試合に入ることができました!身体もすごく軽くて、最後まで自分のボクシングができ、勝利することができました!」

とわざわざ試合後に電話で結果を知らせてきてくれました。

 

 

この選手は自分の強みやファイトスタイルも分かっていて、ボクシングが好きで、とても練習熱心なのですが、

「メンタルが弱いんです…」

「本番になると身体が動かなくなるんです…」

と自分で自分に言い聞かせてしまっていました。

 

 

人は思い込みの中で生きている

人は意識している、していないに関わらず

自分に対する思い込み

人に対する思い込み

世の中に対する思い込み  など

常に「思い込み」を持って生活しています。

 

その中には持ち続けたほうが良いものと、持っていないほうが良いものの両方が存在します。

それらを「自分にとっての素敵な未来」をより実現させるための思い込みへと変えていける、そのお手伝いができるのがコーチングです。

 

【コーチングは自ら未来を創るもの

この信念を胸に、今後も選手に寄り添うコーチングを心がけていきたいと思います(^^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください